QLOOKアクセス解析

*All archives* |  *Admin*

通販グルメ道Top > 丼 レシピ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アツアツ&サックサクの天丼」 家庭用天ぷら鍋で実現!
初めて天丼に挑戦しました。

昔、通った天ぷら屋さんのアツアツ&サックサクの天丼を
想像しながら作りましたが大不評! 

こんな感じでした。

・えびが揚がり過ぎて固かった。
 →せめてえびだけはアツアツがいいと、先に野菜を
  ご飯にのせたりモタモタしていた為 

・野菜が冷えていた。また衣がしっとりしていた。
 →小分けに揚げていた為に最初に揚げた野菜が冷めた為
 →天つゆが沸騰していなかった上に冷めた野菜を浸した為。

天つゆは横で沸騰状態を保てば良いとして
その他の原因については、結構難しそうです。

本来ならば大きな天ぷら鍋で一度に揚げる事で
改善できそうですが、我家の天ぷら鍋はそこまで
大きくなく、4人分を一度に揚げる事は出来ません。

そこで、2度揚げる事にしました。

残った食材で試したところ、ずばりストライク!

アツアツ&サックサクの天丼を食べる事が出来ました!

◇天丼に使用した食材

 ・えび
 ・野菜(人参、舞茸、しそ、春菊、なすび)
 ・小麦粉、卵、水
 ・天つゆ(創味のつゆ:100CC、水:300CC)

天丼_食材

◇天丼の作り方

 Step1:食材を用意する。

 Step2:鍋に天つゆを沸騰させる。

 Step3:野菜、えびの順番に軽めに揚げる。

 Step4:ご飯を丼に盛る。

 Step5:一人分の野菜とえびを再度揚げる。

 Step6:天つゆに一瞬ひたし(ジュワー※)、ご飯にのせて完成!
  →ここで天つゆが沸騰していないとジュワーとはなりません。
  →ジュワーが聞けないと衣がサックサクにならないようです。

天丼_完成


スポンサーサイト
「豚マヨ丼」 圧倒的敗北
これまで「King of 豚丼 in 川柳家」のベルトは私の手にありました。

そんな私が昨日、圧倒的敗北を味わう事に・・・

今回は本人の希望で、嫁さんが作った料理を紹介します。

その料理とは・・・「豚マヨ丼

◇豚マヨ丼に使用する食材

 ・豚肉(しゃぶしゃぶ用)
 ・キャベツ
 ・ご飯
 ・調味料・・酒、◎、A(マヨネーズ、■、▲、□、△・・)

◇豚マヨ丼の作り方

 Step1:ビニール袋に一口大に切った豚肉、酒、◎を入れてしばし置く。

 Step2:キャベツを千切りにしてご飯の上にしく。

 Step3:豚肉に軽く火を通す。

 Step4:Aを投入し、しばし炒め、ご飯にのせて完成。

豚マヨ丼


◇豚マヨ丼の感想

長男 :「今日の豚丼、誰が作ったの~?」
嫁さん:「フフフ、私。さぁ、感想を聞かせてね!」

長男 :「おおおおっ!うめぇぇぇぇ!」
歌麿 :「なんじゃこりぁ、めっちゃ美味い!レシピは?」
嫁さん:「フフフ、内緒。お父さんの豚丼とどっちが美味しい?」

長男 :「断・・・トツ、お母さん!お父さんのはザコい!」
歌麿 :「ザ・・・ザコいって・・・・

嫁さん:「やった~!勝った~!」
嫁さん:「そうそう、ブログにのせてよね!負けたことも書く事。」
歌麿 :「わかりました。ちゃんと作り方教えてよ。」

嫁さん:「やだね~
嫁さん:「あえて言えば子供の事を考えて、肉をしゃぶしゃぶ用にしたことかな。」
長男 :「そっかぁ、お父さんのは固いもんね~」
歌麿 :(固いんじゃなく、ロース肉はあの歯ごたえがいいんです。。。)

歌麿 :「この、何ともいえない味付けは?」
嫁さん:「企業秘密なので、そこは控えさせて下さい

といういきさつで、食材に記号を使うことに・・・
(レシピに記号を使うグルメブログって聞いた事ないです。)
マヨネーズが入っていた事は確定で、◎は片栗粉の可能性大。
他はさっぱりわかりませんでした。

「美味しんぼ」をほとんど全巻読んでいますが
海原さん、山岡さんのように言い当てる事が出来ません。
もっと修行が必要です。

「King of 豚丼」のベルトを奪い返す戦略を練ります。

「スピード親子丼」 時間短縮の必殺技
今日は子どものリクエストで親子丼

時間がなかったので奥の手を使いました。

それは「創味のつゆ」。

創味のつゆ」1に水4の割合で混ぜるだけで
とても美味しい丼のたれに早変わり。

鍋にたれをはり、玉ねぎ、鶏肉を入れて火をつけて
鶏肉に火が通ったら、溶いた卵を入れて
フタして、むらして完成。

時間にして10分位でした。

スピード親子丼


◇スピード親子丼の感想

 こんなに簡単に短時間で作ったにもかかわらず
 鰹節のだしがきいた上品でまろやかな味に仕上がっていました。
 リクエストした長男も大満足。

 「創味のつゆ」は丼以外にも
 ざるそばのつゆ、寄せ鍋、天つゆ・・・
 和食には何でも合うとの事。
 1リットルで800円位と若干高めですが
 とても便利なので冷蔵庫に常備しています。

自己紹介

川柳歌麿

Author:川柳歌麿
B級グルメが大好きで、時間があれば料理を作り、家族に評価してもらっています。料理って奥深いですね~!


通販グルメ道の目次
お気に入りグルメサイト
美味しい情報でいっぱいです。
ランキング参加中
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ 人気ブログランキングへ
当サイトに掲載したグルメ写真
Googleによると以下の広告が関係あるとの事・・・
RSSリンクの表示

Ferretアクセス解析
関連記事Loader

[猫カフェ]futaha

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。